PR
美容

coconeのシャンプーで憧れの艶髪へ!正しい使い方で不安解消

記事内に広告が含まれています。

coconeのシャンプーは、海のミネラルを多く含んだクレイ成分によって傷んだ髪を優しくケアしながら、自然の力で美しさへと導きます。

「売れ筋のヘアケアランキング」や「美容師の大本命シャンプーランキング」など5つの部門でNo. 1に輝き、一時は数ヶ月も予約待ちになるほどの大人気。

InstagramやXなどのsnsでも「すごくいい」「おすすめ」という感想が多い一方で、「抜け毛が気になる」「使い方がわからない」という声も少なくありません。

coconeのシャンプーには美容成分87%、天然由来97%含まれていて1本で8役をこなし時短ケアが叶うというメリットがあります。

しかし、実は頭皮に刺激のある成分も含まれているため、一部の成分について理解した上で使用することをおすすめします。

実際にブリーチやカラーリングで傷んでしまっている私が1ヶ月使用したメリットとデメリットは以下の通りです。

メリット
  • 頭皮の洗浄感がありスッキリする
  • 傷んだ髪の指通りが良くなる
  • 髪がまとまり翌日もしっとりした仕上がり
  • 香りがよい
  • ボトルデザインがおしゃれ
デメリット
  • 泡立たないので洗いムラが気になる
  • 正しい使い方をしないと臭いやフケの原因になるかも
  • 頭皮に刺激のある成分が入っている
  • 毎日使いには向いていない
  • 価格が高め

それでは、coconeのシャンプーについて詳しく説明するので参考にしてみてくださいね。

使用感や結果には個人差があります。

coconeシャンプーの成分

商品名coconeクレイクリームシャンプー
メーカー株式会社はぐくみプラス
価格3,870円
(定期便初回のみ1,980円)
内容量380g
成分水、セテアリルアルコール、グリセリン、トリエチルヘキサノイン、ベヘントリモニウムメトサルフェート、ソルビトール、セタノール、ベヘントリモニウムクロリド、炭、カオリン、ベルガモット果皮油、クエン酸Na、レモン果皮油、デシルグルコシド、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ホホバ種子油、アーモンド油、ヒマワリ種子油、ヤシ油、ハチミツ、オリーブ果実油、ゴマ油、バオバブ種子油、スクワラン、海塩、海シルト、アスコフィルムノドスムエキス、フカスセラツスエキス、プロパンジオール、エタノール、ヒマンタリアエロンガタエキス、ラミナリアヒペルボレアエキス、ペンチレングリコール、ラミナリアオクロロイカエキス、加水分解オオバアオサエキス、カプリリルグリコール、サルガッスムムティカムエキス、ギガルチナステラータエキス、コンドルスクリスプスエキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、カラフトコンブエキス、アラリアエスクレンタエキス、加水分解マンゴー液汁エキス、加水分解コンキオリン、乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液、ノリウツギ果実/花エキス、スサビノリエキス、サガラメエキス、水溶性プロテオグリカン、ヘマチン、加水分解紅藻エキス、加水分解チェリモヤ果実エキス、ヒバマタエキス、加水分解マンゴスチン果実エキス、アルテロモナス発酵エキス、ハス花エキス、アセチルヘキサペプチド-1、ニンニク根エキス、ローマカミツレ花エキス、香料、フェノキシエタノール、パルミチン酸エチルヘキシル、イソプロパノール、メントール、BG、クエン酸、ペンテト酸5Na、ゴボウ根エキス、アルニカ花エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、デュナリエラサリナエキス
香りベルガモットアールグレイ

主な成分についてまとめました。

主な洗浄成分

洗浄成分
セテアリルアルコール・グリセリン・トリエチルヘキサノイン・ベヘントリモニウムメトサルフェート・ソルビトール・セタノール・ベヘントリモニウムクロリド

洗浄成分に含まれる、「ベヘントリモニウムメトサルフェート」・「ベヘントリモニウムクロリド」はコンディショニング作用は高いものの、殺菌作用のあるカチオン界面活性剤であるため、頭皮への刺激性が高いので注意したい成分でもあります。

シャンプーとトリートメントをひとつにすると、コンディショニング作用を高めるためカチオン界面活性剤が配合されやすくなります。

coconeのシャンプーに限らず、様々な洗い流すタイプのトリートメントやコンディショナーにカチオン界面活性剤が配合されている場合があります。

基本的にはしっかりと洗い流せば問題ありませんが、痒みや赤みが出る場合は使用を避けた方が良いですね。

保湿成分

保湿成分
ヤシ油・ホホバ種子油・スクワラン・オリーブ果実油・バオバブ種子油・加水分解マンゴスチン果実エキス・ゴマ油

自然由来のオイルやエキスが豊富に含まれていて、それぞれが保湿や抗酸作用などの特徴を持っています。

さらにビタミンも含まれているので栄養補給し頭皮を健やかな状態へ導きます。

補修成分

補修成分
ヘマチン・カオリン・炭・ハチミツ・・ヒマワリ種子油・デシルグルコシド・アセチルヘキサペプチド-1・乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液・加水分解コンキオリン

「炭」と「カオリン」は天然クレイ成分で、毛穴の奥の汚れや余分な油分を吸着し乳化しながら洗い上げることでクレンジング効果が期待されます。

さらに、キューティクル層を保護し補修する効果が期待され、髪が柔らかくなり艶やかな質感へと導きます。

特徴

coconeのシャンプーは天然クレイクリームでしっかりと頭皮を洗い上げながらも、同時に時短ケアができることでも注目されています。

頭皮の汚れを落とすことはもちろん、頭皮マッサージやヘアパックなどによって血行を良くする意識もしながら洗い上げることで艶髪へと導きますよ。

1本で8役をこなすオールインワンシャンプー
  • シャンプー
  • トリートメント
  • コンディショナー
  • ヘアパック
  • 頭皮ケア
  • ヘッドスパ
  • ヘアカラーケア
  • ダメージケア

トリートメント不要でヘアケアに必要な成分が1本に含まれているので、忙しい毎日でも大幅な時短ケアが叶います。

さらにシリコン・合成界面活性剤・鉱物油・パラベン・合成着色料・サルフェート、6種のフリー成分も魅力の一つですね。

coconeのシャンプーはノンシリコンとは思えないほど、しっとりまとまった仕上がりになりますよ。

テクスチャーは滑らか

coconeシャンプーはとても滑らかなテクスチャーです。

泡立たないので不思議な感覚ですが、クリームタイプで伸びも良くしっかりと吸着するので泡立つシャンプーよりも、頭皮に集中して洗っている感覚が高まります。

洗い流しがあると、痒みや臭いの原因になる可能性があるのでしっかりと洗い流すことが大切です。

メリットとデメリット

coconeのシャンプーは1本で8をこなす優れものですが、メリットだけでなくデメリットもありました。

冒頭でも触れましたが、実際に私が使用していて感じた事をまとめたので参考にしてみて下さいね。

coconeシャンプーが特に良いとされている成分が、全ての髪質に適しているかは個人の髪質によるので参考程度にしていただけたら幸いです。

メリット

メリット
  • 頭皮の洗浄感がありスッキリする
  • 傷んだ髪の指通りが良くなる
  • 髪がまとまり翌日もしっとりした仕上がり
  • 時短になる
  • 香りがよい
  • ボトルデザインがおしゃれ

一般的な泡立つシャンプーと比較すると、coconeのシャンプーはクリームタイプで頭皮をマッサージしながら洗う感覚なので香りも良くスッキリとした洗い上がりを感じました。

数分放置してから洗い流すと、指通りがよく乾かしてからも仕上がりがサラサラで翌日もまとまっていたので驚きました。

毎朝寝癖がひどい私ですが、coconeのシャンプーで洗った翌日はほぼ寝癖がつかない!

特に、私は小さい子供がいるので、自分のケアをしている時間がなくてもシャンプーとトリートメント、ダメージケアを1本で済ませられるのが子育てしている私にとって大きな魅力だと感じました。

デメリット

デメリット
  • 泡立たないので洗いムラが気になる
  • 正しい使い方をしないと臭いやフケの原因になるかも
  • 頭皮に刺激のある成分が入っている
  • 毎日使いには向いていない
  • 価格が高め

スッキリとした洗い上がりを感じるものの、毎日使用していると洗いムラが気になりました。

さらに、1週間使用し続けていると頭皮のニオイが気になり始めたので一般的な泡立つタイプのシャンプーで洗ったところ、気になるニオイは改善されました。

coconeのシャンプーに含まれる、カチオン界面活性剤は頭皮への刺激が高いとされていますが、私の場合は痒みや赤み、抜け毛などのトラブルは起きていません。

しかし毎日使用しているとどうしてもニオイが気になるので、週に2回ほどトリートメントとして使用しています。

私の場合、セミロングで毛先に3プッシュ使用するのですが週に2回ペースだと2〜3ヶ月は持つので、毎日使いするよりコスパもいいのでcoconeのシャンプーをリピートし続けていますよ。

トリートメントとして使用するのもおすすめ

coconeのシャンプーは、泡立たないので使い慣れない場合や、洗いムラができるのが不安という方も少なくはありません。

しかし使用すると髪質が良くなり翌日のまとまりもよくなるので、「できれば使いたい」という場合シャンプーは一般的な泡立つタイプのものを使用し、トリートメントとしてcoconeのシャンプーを使用するのがおすすめです。

実際に私は毎日使用していたら臭いや痒みが気になったので、週に2回のペースでトリートメントとして使用していますよ。

やはりcoconeのシャンプーで洗うと明らかに髪がサラサラになるので、毛先を中心に馴染ませて数分おいて洗い流しています。

泡立たないので難しいと感じますが、クレイクリームはしっかり吸着するのでブリーチやカラーリング後など、集中的にヘアパックをするとダメージ軽減に期待できるのでおすすめです。

coconeシャンプーの使い方

coconeのシャンプーは正しく使用することで頭皮の汚れをスッキリ洗い上げることができます。

髪の長さ別の使用量の目安は以下を参考にしてみてくださいね。

<ショート・ボブ>3〜4プッシュ

<ミディアム>4〜5プッシュ

<ロング>6〜7プッシュ

 

使い方
  • 1
    髪をブラッシングする

    あらかじめブラッシングすることで、髪の絡まりや汚れを浮かして落としやすくします。

  • 2
    予洗いをする

    髪の毛と頭皮をしっかりとすすぐことで、油分やブラッシングで浮かせた汚れを落とします。

  • 3
    coconeクレイクリームシャンプーで洗う

    クレイクリームシャンプーを1〜2プッシュ手に取り、頭頂部を中心にマッサージするように馴染ませます。

    1プッシュ追加し後頭部に馴染ませます。

    さらに1〜3プッシュ追加し毛先に馴染ませて2〜3分おきます

  • 4
    38度〜40度のお湯でしっかりとすすぐ

    頭皮のぬめりが無くなるまでしっかりとすすぎます。

    お湯の温度が高すぎると髪を痛める原因となり、低すぎると汚れが落ちにくくなってしまいます。

<ワンポイントアドバイス>洗い流す前にさっとお湯をかけて、乳化させながら頭皮全体をマッサージし髪の毛全体に馴染ませてからしっかりと洗い流すと、よりすっきりとした洗い上がりになります。

蒸しタオルでヘアパック

coconeシャンプーを馴染ませた後に、頭皮を蒸しタオルで包むことでキューティクルが開き、より美容成分が浸透しやすくなります。

ヘアパックのやり方
  • 1
    タオルを濡らしてしぼる。
  • 2
    電子レンジで30秒〜1分ほど温める。

    タオルをラップで包んでも良い

  • 3
    coconeシャンプーを頭皮と髪の毛に馴染ませる。
  • 4
    蒸しタオルで頭皮を包み、15分〜30分放置する。
  • 5
    coconeシャンプーをしっかりと洗い流す。

頭皮ケアだけでなく、リラックスできるので時間がある時にぜひ試してみてくださいね。

抜け毛が増えるってほんと?

SNSなどで「抜け毛が増える」という口コミを見ると不安になりますよね。

しかし実際には、coconeのシャンプーで抜け毛が増えるという事実はありません。

coconeに含まれる「ベヘントリモニウムメトサルフェート」・「ベヘントリモニウムクロリド」は、刺激が高いと言われている「4級カチオン界面活性剤」に分類されます。

殺菌作用があり頭皮への刺激性が高いため、痒みや赤み、抜け毛などを引き起こす可能性がゼロではないことが、「coconeのシャンプーを使用すると抜け毛が増える」という不安に結びついてしまった可能性が高いです。

「化粧品成分オンライン」によると成分の安全性について以下のような結果が確認できました。

ベヘントリモニウムメトサルフェートの現時点での安全性は、

  • 20年以上の使用実績
  • 皮膚刺激性:濃度10%以下においてほとんどなし-わずか(詳細は解説を参照のこと)
  • 眼刺激性:ほとんどなし
  • 皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし

このような結果となっており、化粧品配合量および通常使用下において、一般に安全性に問題のない成分であると考えられます。

化粧品成分オンライン

ベヘントリモニウムクロリドの現時点での安全性は、

  • 外原規2021規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2021に収載
  • 20年以上の使用実績
  • 皮膚刺激性:濃度10%以下においてほとんどなし-軽度(詳細は解説を参照のこと)
  • 眼刺激性:濃度5%以下においてほとんどなし-軽度
  • 皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし

このような結果となっており、化粧品配合量および通常使用下において、一般に安全性に問題のない成分であると考えられます。

化粧品成分オンライン

一般的なトリートメントやコンディショナーにも界面活性剤が含まれている場合が多く、coconeに限らず洗い残しや長時間頭皮に触れたままになっていると肌トラブルに繋がる可能性があるので、しっかりと洗い流しておきましょう。

個人差があるため肌に異常を感じた場合、使用を避けましょう。

詰め替えは公式通販サイトの定期便がお得

2023年5月にcoconeシャンプーの詰め替えが発売されました。

「できればお得に購入したい」という方へ、最もお得に購入するならはぐくみプラス公式サイトがおすすめです。

店名価格送料
はぐくみプラス公式サイト通常購入 3,780円
定期便 3,480円
270円
楽天11,580円(3本セット)送料無料
Amazon出品者による
Yahoo!ショッピング3,960円520円

公式サイトの通常購入よりも、定期便の方がお得に購入できることが分かります。

楽天などの通販サイトでも、貯めているポイントやクーポンなどを活用することで公式よりもお得に購入できる場合があるので、比較しながら検討するのをおすすめします。

まとめ

  • 美容成分87%、天然由来97%含まれていて1本で8役をこなす優れもの
  • 頭皮への刺激が高い成分が含まれているが、しっかり洗い流すことが大切
  • 天然由来の保湿成分と補修成分が豊富に含まれている
  • 合成界面活性剤・鉱物油・パラベン・合成着色料・サルフェート、6種のフリー成分
  • テクスチャーは滑らか
  • 使い慣れない場合や頭皮への刺激が不安な場合はトリートメントとして使用するのもおすすめ
  • coconeのシャンプーを使用すると抜け毛が増えるという事実はない
  • 詰め替えは公式通販の定期便がお得

タイトルとURLをコピーしました