PR
インテリアライフスタイル生活雑貨

加湿器に水を入れっぱなしにするのは危険!清潔を保つ3つのコツ

記事内に広告が含まれています。

この記事では、加湿器に水を入れっぱなしにしてはいけない理由と、清潔に使用するための3つのポイントについて解説していきます。

加湿器に水を入れっぱなしにすると……
  • 赤カビや黒カビが繁殖する
  • 水垢やヌメリの原因になる
  • 加湿器肺炎を引き起こすリスクが高くなる

快適に過ごすための加湿器なのに、衛生面をおろそかにしてしまうと返って体に悪影響を及ぼしかねないのです。

しかし加湿器を使うタイミングがバラバラで、タンクに水を入れっぱなしになったままになっていることってありますよね。

以下の3つを気をつけることで快適な空間を保てますよ。

  • 水の交換頻度は1日1回必ず行う
  • パーツの掃除をする
  • 加湿器に使用する水は、水道水のみ
当記事はこんな人におすすめ
  • 加湿器を使うタイミングが決まっていない
  • 水の交換頻度が知りたい
  • 掃除方法がわからない
  • 加湿器肺炎の原因を知りたい

それぞれ詳しく解説していくので、参考にしてみて下さいね。

加湿器に水を入れっぱなしにしてはいけない理由

加湿器に水を入れっぱなしにしおくとタンク内で菌が繁殖し、赤カビや黒カビ、ヌメリやレジオネラ菌の原因になります。

さらに蒸気と共に放出された空気を吸い込むと、喉の痛みやアレルギー反応を起こし加湿器肺炎と言われている「過敏性肺臓炎」を引き起こすリスクが高まる恐れがあります。

蒸気と共に菌が放出されてしまう

加湿方式によっては、スチームと共にタンク内に増殖した菌が放出されやすいものがあります。

種類加湿方式菌の放出
気化式水を含ませたフィルターに風を当てて気化した水蒸気を放出する。フィルターに風を通すため雑菌の放出が抑えられる。
ハイブリッド式
(加熱気化式)
水を含ませたフィルターに温風を当てて、水分を気化して放出する。フィルターに風を通すため雑菌の放出が抑えられる。
スチーム式水を沸騰させて蒸気を放出する。水を沸騰させるため菌の繁殖を抑えられる。
超音波式加熱せず、超音波でミストを発生する。タンク内の水をそのまま放出するため、手入れを怠ると菌も放出される可能性がある。

上記の表を見ると、「超音波式」の加湿器は水がそのまま放出されることが分かります。

タンク内に水を入れっぱなしにしたり、菌が繁殖している状態で加湿すると蒸気と共に菌も空気中に放出される可能性があります。

しかし……

「気化式」と「ハイブリッド式」はフィルターを通し、「スチーム式」は、沸騰させますが、菌の繁殖や菌が完全に放出されないというわけではありません。

超音波式の加湿器は特に念入りに掃除をすること、そしてどのタイプの加湿器もこまめに掃除をして清潔を保つ必要があります。

次は、「加湿器肺炎」に繋がりかねないレジオネラ菌について解説していきます。

レジオネラ菌の原因になる危険性について

近年、問題になっている「加湿器肺炎」について解説していきます。

一般的に言われている「加湿器肺炎」とは「過敏性肺臓炎」というアレルギー性の肺の病気です。

加湿器内で繁殖したカビや細菌が空気中に放出されている状態が長期間続くと、肺や気管支がアレルギー反応を起こします

中でもレジオネラ菌に汚染された水しぶきを吸い込むことで感染し、重症化すると肺炎になってしまうことがあるのです。

レジオネラ属菌はどのように感染しますか?

(厚生労働省ホームページより)

レジオネラ菌の感染を防ぐためには?

レジオネラ菌を防ぐには、加湿器の清潔を保つことが大切です。

  • 水は1日1回交換
  • タンクの掃除
  • パーツの掃除

次の章で詳しく解説しているので参考にしてみて下さいね。

さらに厚生労働省によると、レジオネラ菌は60℃では5分間で殺菌されるため、水を沸騰させるスチーム式加湿器は菌を放出する可能性は低いとされています。

水の交換頻度は1日1回必ず行うこと

加湿器の水は、必ず1日1回交換することで清潔な空気を保つことができます。

気化式、ハイブリッド式、スチーム式、超音波式のタイプがありますが、いずれも水の交換頻度は毎日行うことが鉄則です!

特に超音波式の加湿器は、加熱やフィルターを搭載していないのでタンク内の水に菌が繁殖しないよう、こまめに水の交換や掃除を心がけましょう。

水を交換、給水する際のポイントを解説していきます。

残った水は流し切る・振り洗いをする

1日1回水の交換をするタイミングで2つのことをしておくと、より清潔を保てます。

  • タンクに残った水は流し切る
  • 振り洗いをする

気化式、ハイブリッド式、スチーム式、超音波式のいずれも、タンクに水が残っている場合しっかりと水を流し切り、少量の水で振り洗いをすることをおすすめします。

メーカーにもよりますが、気化式、スチーム式は完全に乾かしてから給水しましょう。

水を継ぎ足すのはNG!菌の繁殖につながる可能性があります。

水垢の掃除方法

お手入れをしていても、水垢が気になる時がありますよね。

水垢には「クエン酸」を溶かした水で、つけ置きやスプレーボトルに入れて吹きかける方法があります。

クエン酸のメリット

クエン酸は無臭で、天然由来成分なので小さなお子さんやペットがいる場合でも安心して使用できます。

しかしメーカーによっては、禁止されている洗剤やお手入れ方法が記載されている場合があるので事前に確認しておきましょう。

それでは、スプレーボトルに入れる方法とつけ置きする方法を解説していきます。

\加湿器のお掃除タイム 粉末タイプ 加湿器トレー、フィルターのカルキ汚れ専用洗浄剤 30g×3袋/

スプレーボトルに入れて吹きかける方法

スプレーボトルに入れてパーツに吹きかける際のクエン酸水溶液の作りかたは以下の通りです。

<用意するもの>

  • クエン酸
  • ゴム手袋

  • 1
    水200mlに対してクエン酸1/2程度を加えよくかき回します。

  • 2
    スプレーボトルに入れて気になる汚れに吹きかけましょう。

とても簡単にできるのでぜひ試してみて下さいね。

また、40度以下のぬるま湯を使用するとより効果が高まるので汚れがひどい場合は、試してみて下さいね。

つけ置きする方法

各パーツをつけ置きする場合は以下の方法を参考にしてみて下さい。

<用意するもの>

  • バケツ
  • クエン酸
  • ブラシやスポンジ
  • ゴム手袋
  • タオル

  • 1
    バケツに約1~2ℓの水に対してクエン酸大さじ一杯を入れます。
  • 2
    パーツを1時間ほど、つけ置きします。
  • 3
    ブラシやスポンジでこすり、汚れを落とします。
  • 4
    水で洗い流しタオルで拭き乾かしましょう。

つけ置き洗いは、クエン酸に触れるので手を痛めないために必ずゴム手袋をつけましょう。

次にカビや雑菌、ニオイが気になる時の対処法をご紹介します。

カビや雑菌、ニオイには過炭酸ナトリウムがおすすめ

カビやニオイは、殺菌効果のある「過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)」が効果的です。

\NICHIGA(ニチガ) 酸素系漂白剤 3kg 〈Oxygen bleach〉過炭酸ナトリウム 100% 洗濯槽クリーナー 洗濯 掃除に TK0/

過炭酸ナトリウムを使用する際は、手荒れを引き起こす可能性があるので必ずゴム手袋をつけましょう。

<用意するもの>

  • バケツ
  • 水、または40度ほどのぬるま湯
  • 過炭酸ナトリウム
  • ゴム手袋
  • タオル
  • 1
    水、または40度ほどのお湯2ℓに対して、過炭酸ナトリウム大さじ1程度を加えます。
  • 2
    バケツにフィルターやパーツを入れて20分〜30分程つけ置きします。
  • 3
    水で洗い流し、タオルで拭き乾燥させましょう。

メーカーによっては、重曹や台所洗剤など推奨している場合があるので、あらかじめ取扱説明書に記載されている方法を優先してお手入れをすることをおすすめします。

加湿器に入れる水は水道水のみ

加湿器に入れる水は、「清潔ならなんでも良い」というわけではありません。

実は各メーカーでも水道水の使用を推奨されています。

大きな理由は、水道水には塩素が含まれているのでカビや雑菌などを抑えることができるからです。

「直接、蒸気を吸い込むから浄水やミネラルウォーターの方がいいかな」と思う方も少なくないですよね。

しかし浄水やミネラルウォーターは、水道水とは逆に加湿器の汚染やの劣化の原因につながる可能性があるのです。

なぜ、水道水以外の水は使用しない方がいいのか詳しく解説していきますね。

加湿器に使用してはいけない水とは?

加湿器に使用してはいけない水は、「ミネラルウォーター」以外にも「浄水器の水」、「アルカリイオン水」、「井戸水」などです。

最大の理由は、カビや雑菌の繁殖のリスクが高まる事があげられます。

水道水にはカビや雑菌を抑える「塩素」が含まれているのに対して、ミネラルウォーターなどには塩素が含まれていません。

仮に、塩素が含まれていないミネラルウォーターや浄水器の水を使用すると、以下のような原因を引き起こす可能性があります。

  • 雑菌の繁殖
  • 壁やカーテンなどにミネラルの結晶が付着する
  • フィルターの劣化
  • 加湿器の故障

塩素は雑菌などを抑えるための除菌剤なので、加湿内の雑菌などを抑えてくれるため各メーカーでも水道水の水を推奨しています。

まとめ

加湿器に水を入れっぱなしにしておくと……

  • 赤カビや黒カビが繁殖する
  • 水垢やヌメリの原因になる
  • 加湿器肺炎を引き起こすリスクが高くなる

加湿器を清潔に保つためにすること……

  • 水の交換頻度は1日1回必ず行う
  • パーツの掃除をする
  • 加湿器に使用する水は、水道水のみ

こまめに掃除をすることが大切です。

水垢には「クエン酸」、カビやニオイは、殺菌効果のある「過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)」が効果的です。

タイトルとURLをコピーしました